あいみょんの本名と読み方は?

今や一躍メジャシーンで大活躍するあいみょん。

そんなあいみょんの本名ってどんな名前なんだろう?って気になりますよね。

この記事ではあいみょんの本名を調べてみた結果をご紹介します。

そして記事後半では、あいみょん の音楽ルーツや気になるデビュー前の過去、
デビューのきっかけなどについても書いていきますね。

スポンサーリンク


あいみょんの本名は”森井愛美”さん。

ズバリ、あいみょんの本名は”森井愛美”さんのようです。

過去にLDHオーディションに出ていた時の画像とか、

ツイッター上でお友達のツイートと思われるものを見ていると、

”森井愛美”

としっかり書かれてて、おそらくこれが本名なんじゃないかなと思われます。

LDHオーディションの画像↓

~引用元:Twitter~

ちなみに、このLDHオーディションに本名「森井愛美」として出場した時の

あいみょんのコメントもあったので紹介しますね。

森井 愛美(16歳) 兵庫
「Eyes On Me」
Superfly
「全力尽くして頑張れって
地元の人も応援してくれて
いるので

高校の先輩がオーディション
の為に頑張れって(お守り)

作ってくれて
ここまでしてくれたらホンマに
頑張らないとなと思って」

~引用元:ONE DAY ☆ ONE LIFE~

続いてツイッターを見てみましょう。

友達と思われる方のツイートでも「森井愛美」と本名をはっきり言ってますね↓
スクリーンショット 2019-01-18 22.47.24.png

なお、”あいみょん”というあだ名は、もともと友人につけられたあだ名とのことです。

ちなみにそのご友人とは、「〇〇ちゃん」(アルバム”tamago”に収録)のモデルになった方だとか。

関連記事
あいみょんのアルバム一覧。最新アルバムはいつ?ファンが曲のエピソードとともに紹介

ちなみに本名の”森井愛美”を

”もりいあいみ”と読むのか、”もりいまなみ”と読むのか

どっちなんでしょう?

調べてみましたら、「あいみ」と読むことがわかりました。

お友達と思われる方のツイートでそう呼ばれていますね。

スクリーンショット 2019-01-18 22.15.40.png
スクリーンショット 2019-01-18 22.42.04.png
~引用元:Twitter~

それでは次に、ご家族や出身地、音楽のルーツ、気になる過去などを順に見ていきましょう。

スポンサーリンク


あいみょんのご家族やお父さんは?

あいみょんのご家族は大家族で、なんと6人兄弟。その2番目のようです。

そしてお父さんは音楽関係のお仕事をされているようです。

もともとあいみょんが音楽に興味を持ったのも、お父さんからの影響をかなり受けているようですね。

雑誌のインタビューでもお父さん好きを公言してますしね笑

関連記事
あいみょんのマリーゴールドはパクリ?どんな曲と似てるの?
あいみょんのアルバム曲のおすすめTOP3をコアなファンが独自に厳選!あいみょんの魅力も。

スポンサーリンク


あいみょんの好きな音楽。音楽ルーツは?

あいみょんの好きな音楽、つまり音楽ルーツは、

・小沢健二

・フリッパーズギター

・平井堅

・尾崎豊

・浜田省吾

・河島英五などなど。

中でも小沢健二は、”私の中の王子様”というくらい好きだったそうです。

関連記事
あいみょんのマリーゴールドはパクリ?どんな曲と似てるの?

そういえばあいみょんの書く詞に男性目線のものが多いですよね。

もしかしたらあいみょんの好きなアーティストに男性アーティストが多いことも影響しているかもしれませんね。

あいみょんの出身地やプロフィールは?韓国出身という噂は?

そんな音楽ルーツを持つあいみょん 。

まだ若いと思うのですが、いったい何歳なんでしょう?

そして、出身地や出身高校はどこなんでしょう?

ここでは生年月日などのプロフィールをざっくり紹介しますね。

<あいみょん>
生年月日:1995年3月6日(24歳)
出身地:兵庫県西宮市
身長:161cm

なんと24歳の若さであの歌詞。あの歌。

才能のある人は若いうちから才能が溢れ出てますね。すごいです。

そしてあの関西弁は兵庫の西宮だったのですね!

ちなみに、一部でささやかれている韓国出身では?という噂ですが、普通に日本人です。

この噂は、たぶん「あいみょん」という名前からそんな噂が出てきたのだではないかなと思います。

でも、もともとこの「あいみょん」というあだ名。

これは、〇〇ちゃんのモデルになったお友達がつけたそうですが、
その〇〇ちゃんが韓流ファンだったからのようですね。なので韓国とは特に関係はありません。

あいみょんの高校は?

気になる出身校ですが、

兵庫県 西宮南高校 のようですね。

西宮南高校はあの月亭方正さんの出身校でもあるそうですよ!

1975年創立のまだけっこう新しい学校のようですね。

では、そんなあいみょんがデビュー前にはどんな風に日々を過ごしていたのでしょうか?

また、デビューのきっかけはなんだったのかなど、ファンとしてはとても気になりますよね。

次の記事ではその辺りをまとめてみますね。

あいみょんの過去やデビューのきっかけは?

実はあいみょんは高校時代、授業を受けることの意味や

空虚な友達付き合いなどに疑問を感じ、あまり学校に行かなかったそうです。

でも決して友達がいないわけでもいじめられてたわけでもなく、

”友達ってどこまでが友達なんだろう”

そんなことを感じ、学校に行っても保健室に行くことも多かった、

そんな高校時代を過ごしていたそうです。

そんなあいみょんを学校よりも何よりも夢中にさせたのは、”音楽”でした———

先ほどお伝えしたように、音楽関係の仕事をしているお父さんの影響で、
音楽に思い切りのめり込んだそうです。

曲作りは高校1、2年生の頃から始めたそうです。

お父さんのお部屋はCDが溢れかえっていて、あいみょん自身、お父さんの部屋は

「TSUTAYAだと思っていた」

そうです^^

そんなお父さんの部屋からCDを引っ張り出しては聴き倒し、

学校もそこそこに曲作りや好きなアーティストのライブに通い詰めたそうです。

そうこうするうちに出席日数が足りなくなり、高校を一度辞めることに。

そして他の高校に編入。

しかし、そこでさらに孤独感を感じることになったようです。

そんな境遇も彼女の書く歌詞の奥深さを生み出す源泉になっているのではないでしょうか。

高校卒業後もバイトと音楽づくりに明け暮れる日々を過ごしたそうです。

しかし、その後、友人が投稿した動画で演奏を披露したところ、

事務所の目にとまり、上京することに。

ただ、その後も順風満帆というわけではなく、
アルバイトをしながら地道な活動を続けていたそうです。

そんな時期を越えてじわじわと人気に火がつき、2018年には多方面で注目を浴び、いよいよ紅白歌合戦に出場。

こうして彼女の歴史を見ると感慨深いものがありますね。

やはりいいものはいい。

あいみょんにはこれからもずっと活躍して欲しいと願っています。

まとめ

いかがでしたか?

あいみょんの本名だけを調べるつもりが、最後にはあいみょん の過去まで調べてしまいました…。

これからも応援していきます。

関連記事
あいみょんのマリーゴールドのロケ地はどこ?
あいみょんのマリーゴールドは主題歌?曲作りのエピソードも
あいみょんのアルバムの収録曲は?ファンがオススメとともに解説!
坂口健太郎のイノセンスの主題歌を歌ったKingGnuがMステに出演。イケメンすぎると話題に。

~アイキャチ引用元:https://pixabay.com~