櫻井敦司の若い頃!高校時代やデビューのきっかけ、彼女など。

BUCK-TICKのボーカルとして有名な櫻井敦司さん。

他にはない唯一無二の音楽性とライブでの演出は素晴らしいですよね。

 

そんな櫻井さんは、若い頃からこんなにも魅力があったんでしょうか。

ここで詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク


櫻井敦司さんの若い頃の画像はコチラ


櫻井敦司さんの若い頃の画像は、ネット上で検索するとたくさん出てきます。

BUCK-TICKといえば平成初期から話題になっていたバンドですから、その当時の画像は特に多く出ますよ。

 

実際に画像をいくつか見てみるとわかるように、今も昔もイケメン度は変わりませんね。

 

昔はTOKIOの長瀬智也さんのようなキリッとした顔立ちが印象的な感じがします。

それに比べて今は少し穏やかになったようにも見えますよ。

 

ただ検索するとわかるように、櫻井さんはさまざまなヘアスタイルに挑戦しています。

 

金髪のロングヘアの時もあれば、黒髪でマッシュの時もあれば、胸くらいまであるロングヘアの時もありますよ。

 

 

なかなか一般人では似合わないような髪型も、櫻井さんはキマってしまうのです。

それにしても、若い頃も今もあんなにイケメンだなんて羨ましい限りです。。。

 

あのルックスのおかげでなんと高校のOB会に参加した際に、

BOOWYの氷室京介さんから声をかけられていますからね。

 

「君は顔が良いからバンドをやった方が良いよ」

なんて言われたようですよ。

あの氷室京介さんからそんな言葉をかけてもらえるのはこの世で櫻井敦司さんただ1人かもしれません。

 

そんな若い頃から誰もが認めるイケメンだった櫻井さんは、どこの高校に通っていたんでしょうか。

 

きっとモテていたんでしょうね。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


櫻井敦司さんの出身高校は?

櫻井敦司さんは、群馬県藤岡市にある藤岡高校に行っていたようです。

 

ちなみにBUCK-TICKの他のメンバー全員もこの高校出身ですよ。

 

他にも卒業生にはあのBOOWYの氷室京介さんがいます。

BUCK-TICKとBOOWYのメンバーが卒業した高校なんて、かなり豪華ですよね。

 

それがたまたまにせよ、この高校出身の方なら誰もが自慢できますよね。

それではこの藤岡高校がどんな高校なのか紹介していきます。

 

藤岡高校は、偏差値45と群馬県の高校の中でもそんなに上の方ではないようです。

 

櫻井さんや氷室さんが在籍してた頃はいわゆる不良が多く、彼らもまたそのグループに属していました。

 

当時流行っていた太いズボンを履いている櫻井さんがどんな様子だったか見てみたいですよね。

 

ただ、なんとこの高校は、今では無くなっているようです。

詳しく言うと、2007年3月31日で閉校となりその跡地には総合学習センターとなっていますよ。

 

ちなみにその後閉校となった藤岡女子高校と合併をし、藤岡中央高校という共学校になりました。

 

なので櫻井さんの母校はもう見れなくなってしまったわけです。少し残念ですね。

 

それでは次に、不良だった櫻井さんは高校生になる前はどんな方だったんでしょうか。

 

昔からヤンチャをしていたんでしょうか。

細かく紹介していきますね。

 

スポンサーリンク


櫻井敦司さんの幼少期〜高校時代

櫻井さんは2人の兄弟の次男として生まれました。

赤ちゃんとしては大きく、4000gもあったようですよ。

 

ネット上で「櫻井敦司 幼少期」で検索すると、すぐに画像も出てきますので見てみてください。

 

当時の櫻井さんを見ると、幼い頃から切れ長の凛々しい目をしていることがわかります。

この頃から今の面影満載だったんですね。

 

小学生の頃には絵を描くことが好きだったようで、授業の図画工作でも評価されていたようです。

さらに写生大会で賞を取ったことまであるみたいですよ。

 

いつかBUCK-TICKの活動の中でもその才能を活かしてくれたら嬉しいですね。

 

他にも、足が速くて兄とともにリレーの選手になったこともありました。

 

絵を描くことだけでなく運動も得意なんて、小学生の頃からモテたんじゃないですかね。

才能があることは羨ましいです。。。

 

櫻井さんは、小学生の頃から音楽を聴くことが好きだったようです。

 

邦楽もですが、既にKISSベイシティー・ローラーズといった洋楽も聴き入ってたみたいですね。

 

小学生の頃からKISSとはなかなかシブいですね。

やっぱりそもそも音楽的な感性があったのでないでしょうか?

その後、櫻井さんは中学3年生になると、不良デビューをします。

 

高校に上がると別の学校の生徒たちと遊ぶことが多く、自分の学校の生徒とはほとんど遊ばなかったようです。

そのせいで浮いた存在となっていたそうですよ。

 

しかしその後、高校3年の時に遊んでいた他校の生徒が警察沙汰を起こしてしまいました。

 

櫻井さんは関係なかったようですが、その一件から遊ぶのを辞めて自分の学校の生徒と遊ぶようになったみたいです。

 

そしてなんとその友人から誘われて、BUCK-TICKのギタリストである今井寿さんと出会いました。

今井さんと仲良くなった櫻井さんは、今井さんの家に入りびたるようになります。

 

今井さん家の居心地を覚えた櫻井さんは、そこでテクノパンクなどの音楽と出会ったそうです。

 

その音楽たちを聴いて、

「こういう楽曲なら自分たちもできるかもしれない」

と今井さんを誘ってバンドを結成します。

 

 

しかし、高校卒業などもあり、

すぐにメンバーたちは東京などに就職に行ってしまいました。

 

それではそこからどうやってBUCK-TICKとしてデビューをしたんでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

櫻井敦司さん(BUCK-TICK)のデビューのきっかけは?

櫻井さんは、自分のバンドのメンバーたちが東京に就職したことで焦りを感じていました。

 

「自分は地元に残って何をやってるんだろう。」

 

その思いから、お酒に逃げてしまっていたようです。

しかしそんな時に、櫻井さんの父親が亡くなってしまいます。

 

その出来事から櫻井さんは余計に「東京に行きたい」という言葉を口に出せずにいたのです。

 

ただ、母親はそんな気持ちを読み取っていたんでしょう。

「東京に行きなさい」という言葉をかけてくれたようです。

 

その言葉に救われた櫻井さんは、実際に東京に進出しました。

 

そんな時に、BUCK-TICKを結成し活動していたメンバーからボーカルが脱退することを聞かされます。

 

日頃からあまり自分の想いを口に出さない櫻井さんでしたが、

その時だけはどうしても伝えたかったそうです。

 

「BUCK-TICKのボーカルを絶対にやりたい」…と。

 

 

その熱意に納得したメンバーたちは、櫻井さんをBUCK-TICKのボーカルとして迎えることとなりました。BUCK-TICKボーカル、櫻井敦司の誕生です。

 

今ではバンドにかかせない人物となった櫻井さんですが、そんな過去があったんですね。

 

ビジュアルもBUCK-TICKとして素晴らしいですし、櫻井さんにしか務まらなかったと思います。

実際にそれから人気に火がついたわけですからね。

 

当時から櫻井さんは女性からも人気があったようですよ。

 

異性からモテていたということは、彼女はいたんでしょうか。

次で紹介していきますね。

櫻井敦司さんの若い頃の彼女は?

櫻井さんといえばそのルックスでも女性ファンを魅了してきましたが、若い頃から彼女はいたんでしょうか。

 

確実に付き合っていたかどうかはわかりませんが、数人の名前があがっています。

 

それは、女優の中村れい子さんと大西結花さんです。

 

いつどのくらいの期間交際していたのかはわかりませんが、

ファンの間では当時、結構騒がれていたようですね。

 

それ以外にも女性関係を探してみましたが、特にありませんでした

 

実は、櫻井さんはBUCK-TICKの全盛期でもある1991年に結婚をされているんです。

お相手はスタイリストの渡辺ゆかりさんという方だったそうです。

 

ただ、2人はその後別れてしまい、櫻井さんはバツイチになりました。

 

しかし2004年には現在の奥さんと再婚されていて、幸せに暮らしているみたいですよ。

ちなみに櫻井さんは猫も飼っていて、(奥さんよりも?)夢中だそうです笑

まとめ

このようにBUCK-TICKの櫻井敦司さんは、かなり濃い人生を送っているようですね。

若い頃からイケメンで、今でも変わらずファンから愛されているなんて素晴らしいです。

 

この記事を読んで櫻井敦司さんやBUCK-TICKにより興味を持ったなら幸いです。

~写真引用元:https://pixabay.com~