偽装不倫 ”伴野丈”役の宮沢氷魚は何人?日本人?韓国人?

ドラマ「偽装不倫」に伴野丈(原作では”ジョハンヒ”)役で出演の宮沢氷魚さん。

かっこいいですよね。

今回のドラマで初めて知ったという方も多いのではないでしょうか?

 

でもそのルックス、どことなく韓流スターぽくもあり、”もしかして韓国出身?”と思うかもしれませんよね。

この記事ではそんな宮沢氷魚さんは日本人なのか?について調べてみました!

 

調べてみると、以外にも”あの方”の息子さんということもわかりましたよ!

それでは早速ご紹介しましょう。

スポンサーリンク


「偽装不倫」で伴野丈(ジョハンヒ)役の宮沢氷魚さんは日本人?韓国人?何人なの?

それでは、早速本題です。

ズバリ、宮沢氷魚さんは、アメリカ人の血が少し入ったクウォーターです。

 

生まれは、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ。

でもお父様は、日本人で、お母様は日本人とアメリカ人のハーフの方です。

韓国とは関係がないのですね。

 

なお、生まれはアメリカですが、育ちは東京都ということで、

どちらかというと、日本の方が馴染みがあるのかもしれません。

 

では、なぜ、K-POPアーティストっぽく見えるのか?というと、

その理由はおそらく瞳の色切れ長の目。そして色白、長身というところではないでしょうか?

また、眉毛が太く凛々しい印象なところも影響しているのかもしれません。

 

中でも瞳の色は少し茶色がかった色をしていて、特徴的です。かっこいいですよね。

加えて、肌の白さはK-POP感をあおります。

 

そんな宮沢氷魚さんですが、実はあの大物アーティストの息子さんだったのです!

その大物アーティストとは…?

スポンサーリンク


宮沢氷魚さんは”THE BOOM”の宮沢和史さんの息子さん!

宮沢氷魚さんはあの伝説のバンド、”THE BOOM”の宮沢和史さんの息子さんなんです!

そう言われれば、似てますね!

 

お父様の宮沢和史さん↓

40代以上の方ならば、”THE BOOM”、”宮沢和史”は誰しの方も多いと思いますが、

若い方は”THE BOOM”というバンド名だけを聞いても、ピンとこない人もいるかもしれません。

ですが、「島唄」「風になりたい」という曲名は、聞いたことがある人が多いでしょう。

学生の方ならば、合唱で歌ったこともあると思います。

 

その「島唄」や、「風になりたい」を歌っているのが、宮沢和史さん率いる”THE BOOM”なんです。

つまり、宮沢氷魚さんは、2世芸能人でもあるわけですね。


宮沢氷魚さんが、芸能界に興味を持ったのも、父親のライブを観たことからだそうです。

宮沢和史さんは、宮沢氷魚さんに、大きな影響を与えた人物と言えそうですね。

 

ちなみに母親はタレントの光岡ディオンさん。

日本人とアメリカ人のハーフの方です。きっとお綺麗な方でしょう!

 

さて、今回の「偽装不倫」で初めて宮沢氷魚さんを知ったという方も多いでしょうから、

簡単なプロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク


宮沢氷魚さんのプロフィール

氏名:宮沢氷魚(みやざわ ひお)

生年月日:1994年4月24日(25歳)

身長:184cm

趣味:野球、釣り

これまでの経歴もご紹介します。

芸能界には、自ら現在の所属事務所に履歴書を送り、

その後、「メンズノンノ」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得したことがきっかけで、入ったそうです。

 

当初から、俳優になることを目標としていたそうで、モデル業の傍ら、俳優としてもデビュー。

 

ドラマや、舞台で主演を務めるなど、俳優でも活躍しています。

出演作品には

「コウノドリ」「賭ケグルイ」

などがあります。

次にご本人のインスタなども紹介しますね。

宮沢氷魚さんのインスタ

宮沢氷魚さんのインスタは、モデルらしくファッショナブルな写真や、ドラマなどの共演者との写真が多いです。

プライベートな面を知りたい人は、覗いてみるといいかもしれません。

宮沢氷魚さんのオフ感も味わえますよ笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日も「偽装不倫」の撮影。 写真は先日杏さんが撮ってくれた一枚。 #偽装不倫 #伴野丈 #日テレ

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿 –

共演者とのツーショット↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

クランクアップしました🎊🎊 情報解禁はちょっと先になりますが、お楽しみに^_^

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿 –

それではオフ感を堪能したところで、最後に宮沢氷魚さんの出身校についても見ていきましょう。

宮沢氷魚さんの出身校

宮沢氷魚さんは、アメリカ生まれですが、日本で育っているので、学校も主に日本の学校に通っていたようです。

幼稚園から高校までは、東京にあるセントメリーズインターナショナルスクールに通い、アメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校に進学しました。

 

その後、再び日本の国際基督教大学に編入し、2017年に卒業したそうです。

セントメリーズインターナショナルスクールも、カリフォルニア大学サンタクルーズ校も、国際基督教大学も、全て難関校とされており、高い学力があることが伺えます。

まさに才色兼備!

天って二物を与えるんすよ…。

まとめ

いかがでしたか?

宮沢氷魚さんの出生やプロフィール、出身校などについて解説してきました。

両親ともに芸能人しかもBOOMの宮沢和史の息子で、日本とアメリカのクオーター、さらに学歴も優秀なら身長も高く、顔立ちも整っていると、もう向かうところ敵なしですね。

ただ、いくら環境に恵まれていたとしても、必ずしも成功するとは限らないので、今のような地位を確立できたのは、宮沢氷魚さん自身の努力の賜物だと言えるでしょう。

今後は、日本語と英語を話すことができるバイリンガルであることや、学力が高いことなどを活かして、さらに活動の幅が広がりそうです。

宮沢氷魚さんのこれからの活躍に注目していきましょう!