TBSのエキストラ募集を調査!応募や当選確率、コツなど

TBSの映画やドラマのエキストラの募集が気になる人は必見です。

TBSのエキストラ募集を調査してまとめてみました。

応募や当選確率、コツなどを徹底解説します!

スポンサーリンク


TBSのエキストラの募集はどこでやってるの?

TBSのエキストラ募集が気になる人も多いでしょう。

TBSのエキストラについては、ドラマや映画の公式サイトをチェックして応募するのが一般的です。

また、エンゼルプロダクションやアーネストプロダクションなどの登録制エキストラ会社もあります。



エンゼルプロダクションはNHKやTBSとは深いつながりを持っていて、

ここの所属のエキストラが映画やドラマで活躍することも多いです。

アーネストプロダクションは登録料を3000円払えば登録することもできますので、

気になる人はエキストラに参加してみてはいかがでしょうか。

 

TBS公式以外に広島の芸能プロもエキストラを定期的に募集していますので、

コチラの記事も参考にしてみてください。

 

では次に、エキストラの当選確率がどのくらいなのかについてみていきましょう。

スポンサーリンク


TBSのエキストラの当選確率はどのくらい?

TBSのエキストラの当選確率は低いです。

何%かは明確にすることはできませんが、10回応募して当選しない人や100回応募して当選しない人もいます。

また、男性より女性の方がエキストラの採用率が上がる傾向が見られます。

 

他にも「160cm以上で髪が長い女性」「70歳以上で筋肉質な男性」など、

条件が絞られると当選確率が激的にアップします。

「年齢性別不問。◯名募集」といった案件はも応募者も増えるため、当たる確率は低くなるでしょう。

エキストラの当選率を少しでも上げたい人は、条件が絞られている案件を狙ってみてください。

エキストラに当選したら、気になるのがやっぱり、「出演者に会えるのか?」ということ。実際、どうなんでしょうか?次のパートでご紹介します。

スポンサーリンク


TBSのエキストラに当選したら、俳優さんに会えるの?

TBSのエキストラに当選したら俳優や女優に会うことはできるでしょう。

しかし、会える・会話できると思って応募するのはおすすめできません。

なぜなら、基本的に話しかけることはNGになっており、

エキストラとして話しかければ今後は二度と呼ばれなくなります。

 

エキストラの会社からも俳優や女優に話しかけないように徹底指導されます。

ワンシーンの撮影だと俳優なしでエキストラのみの撮影になることも多々ありますので、

俳優に会うことを目的に応募しない方がいいでしょう。

とはいえ、エキストラにご興味のある方なら、当選しやすくなるコツなんかも気になりますよね。ご安心ください、いくつかありますよ。

スポンサーリンク


エキストラに当選しやすくするコツは?

エキストラに当選しやすくするコツは、

「応募フォームを全て埋めること」「条件が絞られている案件を狙うこと」です。

応募フォームに空欄が多いと採用してもらう確率が下がります。

自己アピールの欄には自分の長所をギッシリ記載することで、採用率が上がるはずです。

 

条件が22歳から25歳、体重◯キロ以上など、人数が絞られる条件の案件は狙い目。

他の応募者がいなければ採用してもらえますし、チャンスを掴みやすい案件だと言えるでしょう。

選考する制作会社側も少しでもいいエキストラを求めていますので、

特技や趣味、長所を上手くアピールしていきましょう!

では、見事、エキストラに当選した!となった場合、下世話ですが、お給料なんかがもらえたりすることはあるのでしょうか?ちょっとリサーチしてみました。

スポンサーリンク


エキストラでお金はもらえるの?

結論から言うと、エキストラはお金をもらえる案件ともらえない案件に分かれます。

 

もらえる場合、案件によっては時給1000円ほどもらえる場合があれば、

一日拘束されて3000円といった場合もあるでしょう。

 

稼ごうと思っている人はエキストラは向いていないと言えるでしょう。

ドラマや映画が好きで現場の空気を味わいたい人や、

作品に純粋に協力したい人に向いていて、

お金は小額かボランティアとして「タダ」になることもありえます。

まとめ

TBSのエキストラ募集についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。

映画やドラマではエキストラの活躍が必要不可欠と言っても過言ではありません。

 

好きな映画やドラマには必ずエキストラがいて、俳優や女優が成立しています。

気になる人は、この機会にエキストラに応募してみてはいかがでしょうか。