相棒18のキャストは?
10年以上続く長寿ドラマとして愛されている相棒は、

次でシーズンも18に突入します。

今回は、相棒18のキャストについて詳しくお届けします。

 

反町隆史さんの続投が濃厚な理由や、三代目女将の予想など情報盛りだくさんです!

相棒の情報をいち早くチェックしたい人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


相棒18のキャスト。ほぼ確定はこちら!

相棒18のキャストは完全に決定したわけではありません。

しかし、水谷豊さんと反町隆史さんはほぼ確定と言っても過言ではないでしょう。

反町隆史さんは相棒役4年目に突入しているため、マンネリも危惧されましたが続投する線が濃いです。

 

他には警視庁のサイバーセキュリティ本部専門捜査官役の浅利陽介さんや、

捜査一課のエースの一人の川原和久さんも前作からの続投になりそうです。

 

スポンサーリンク


相棒18の三代目女将は誰?今上がっている候補はこちら!

鈴木杏樹さんが降板するため、三代目女将が誰になるか気になる人も多いでしょう。

現在名前が挙がっているのは「武井咲」さんと「剛力彩芽」さんです。

 

武井咲さんはメガネのCMでクラブのママとして出演しており、

そのお水っぷりが高評価を得ていると言われています。

 

一方、剛力彩芽さんはZOZOTOWNの前澤社長との交際で「話題性」が狙えるためです。

水谷豊さんは視聴率が低かったら出演を辞めると宣言していることから、

制作側は視聴率を狙えるキャストを探していることが分かります。

 

剛力彩芽さんはさわやかで明るいため、三代目女将のイメージはないので、

演じたときにどう変わるのかに注目したいところです。

現在では、剛力彩芽さんが三代目女将の最有力候補とささやかれています。

スポンサーリンク


鈴木杏樹さんが降板になった理由とは?

鈴木杏樹さんが降板になったことが騒がれており、気になる理由は本人は公言していません。

主演の水谷豊さんには敬意と感謝の言葉を発していたことや、「またお会いできる日を」と意味深発言も…。

相棒の続編で復帰する可能性を示唆するコメントもあり、降板の理由は色々ささやかれています。

 

大きな理由の一つとして考えられるのは、鈴木杏樹さんの夫である山形基夫さんがお亡くなりになったことです。

精神的なショックを抱える理由になったのはもちろんのこと、相棒で演技をするどころではなくなったのかもしれません。

 

ZIP出演中にアメリカにいる山形基夫さんがお亡くなりになり、出演中に涙目になったことも話題になりました。

ガンの第一人者として医学界では有名な人だったようです。

 

日本人の平均寿命は100年になると言われているため、50歳で亡くなるのは早すぎるでしょう。

関係者によると、鈴木杏樹さんは大きなショックを受けていることも分かっていますので、

相棒の出演を降板して休養することも予想できます。

相棒18に反町隆史さんの続投が決まったのはなぜ?

相棒18では相棒役4年目になる反町隆史さんの続投が決定しました。

成宮寛貴さんの芸能界復帰により相棒役に抜擢される噂もありましたが、反町隆史さんに決定。

反町隆史さんが続投する理由は、水谷豊さんとの深い関係にあります。

 

反町隆史さんと水谷豊さんは家族ぐるみでの付き合いであり、水谷豊さんはキャスティングにも影響力があります。

キャスティングだけではなく脚本にも関わる影響力があるため、

水谷豊さんの絶対的権限により反町隆史さんの続投が決まった可能性が高いです。

今後の相棒も水谷豊さん×反町隆史さんのコンビは続くのではないでしょうか。

まとめ

相棒18のキャストについてご紹介しましたが、いかがでしょうか。

相棒を好きなファンも多いため、新しいシーズンが来ることを心待ちにしているはず。

 

7年レギュラーだった鈴木杏樹さんが降板するで、三代目女将が注目されています。

反町隆史さんが続投するは決定しているので、水谷豊さんとのタッグを見られるのは楽しみですね!