サカナクションが約6年ぶりとなるニューアルバム「834.194」を発売することが決定しましたね。

不思議なこの数字、「834.194」というのはどうも東京〜札幌間の距離のことのようです。

そんな不思議なタイトルの最新アルバムを、詳しく紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク


サカナクションのアルバム「834.194」の意味は?

サカナクションが約6年ぶりにリリースする待望のニューアルバム「834.194」。

 

このアルバムタイトルが意味するものは一体なんなのかとファンの間では話題になりました。

 

実際に、SNSなどではこの数字の意味するものは何か?と自分なりに調べて答えを出そうとしている方がたくさんいました。

 

でも、今はまだサカナクションのメンバーからもこのアルバムタイトルの意味は公開されておりません。

 

ただ、様々なネットの情報を調べてみると、

札幌〜東京間の距離がこの数字のことらしい

というのが、今の時点で一番有力な情報のようです。

 

「834.194」の公式ツイッターでも、

車でどこかに向かって進んでいる様子が映し出されています。

そして、前半では道に雪が積もっているような感じも見受けられます。

ネット上ではこの映像について、

「道央自動車道ではないか?」

「札樽道?」

「小樽か?」

などとささやかれていて、おそらく北海道なのではないか?と思われます。

 

サカナクションのメンバーは5人全員が北海道札幌市出身です。

 

そして現在は東京を拠点としていることから、

もしかすると生まれてから今までの人生をアルバムに詰め込んでいるのではないか?とも考えられます。

 

この数字だけを見てみると「ん?」と感じて、「どんな意味があるのだろう」と思う人も多いのではないでしょうか?

 

そんなファンたちの不思議に思う感情を引き出すことも、サカナクションならではのユニークな演出の1つといえるかもしれません。

 

(2019.6.19追記)

下のツイートを見ても、個人的にはやっぱり確定じゃないかなと思います。

そんな不思議なタイトル「834.194」ですが、読み方はどう読むのでしょうか?

「はちさんよんてんいちきゅうよん」とそのまま読むのでしょうか。

それとも何か他の読み方が存在するのでしょうか?

スポンサーリンク


「834.194」の読み方は?

このことについてサカナクションのボーカルである山口一郎さんは、

自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で少しコメントしています。

 

番組内でアルバムタイトルを紹介するときに

「はちさんよんてんいちきゅうよん」と読まれていました。

そして、自身で読みながらも、

「これ、みんなどうやって読むんだろうね?」と言ってました笑

 

ちなみにサカナクションのメンバーたちの間では、このアルバムタイトルを「やみよいくよ」なんて読んでいるそうです。

本当の読み方ではないにしろ「闇よ行くよ」なんて怖い読み方ですね^^;

 

では気になる収録曲ですが、どんな曲が入っているのでしょう?

スポンサーリンク


サカナクション最新アルバム、「834.194」の収録曲は?

今のところ、次の7曲が入る事が決定しています。

・新宝島

・多分、風。

・陽炎

・グッドバイ

・ユリイカ

・さよならはエモーション

・蓮の花

 

この7曲は前回のアルバム『sakanaction』以降にリリースされたシングルですね。

そして、アルバム「834.194」は、2枚組になる予定だということも発表されています。

 

ラジオでも、山口さんは、「2枚組になる理由は”834.194”という数字に込められている」と語っていました。

 

余談ですがこのラジオでは他にも山口さんが色々情報を話してくれていて、

 

「シングルがたくさん入るアルバムになる」だとか、

「もうすぐ流れるタイアップ曲で感じられるような、新しいサカナクションも感じられる」

「今までの積み上げてきたものもアルバムに収録される」

などとおっしゃっていました。

 

そうすると、CMタイアップとなった曲、

・忘れられないの

・ナイロンの糸

も収録されるのでは?と思います。

シングル7曲とCMタイアップ2曲だけでも9曲になりますので、アルバム一枚が完成しそうな勢いですが、今回のアルバムは2枚組。

ということは、まだ発表されていない音源たちがたくさん収録されるわけですよね。

そう思うとわくわくが止まりません!

(2019.6.1追記)

アルバム収録曲が正式に発表されました!「ナイロンの糸」「忘れられないの」もバッチリ入ってますね!

DISC-1
01.忘れられないの(♬SoftBank music project テレビCM「速度制限マン」篇 CMソング)
02.マッチとピーナッツ
03.陽炎
04.多分、風。
05.新宝島
06.モス
07.「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
08.ユリイカ (Shotaro Aoyama Remix)
09.セプテンバー -東京 version-

DISC-2
01.グッドバイ
02.蓮の花
03.ユリイカ
04.ナイロンの糸(カロリーメイト「考えつづける人」篇 TVCMソング)
05.茶柱
06.ワンダーランド(TBSテレビ「NEWS23」オープニングテーマ)
07.さよならはエモーション
08.834.194
09.セプテンバー -札幌 version-

~引用元:https://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/834_194/~

 

「834.194」をレコチョクで試聴!

 

CMなどで聴いたあの曲この曲が盛りだくさんで、もう期待度MAXなのですが、

834.194」のCDは、なんと特典に応じて3種類のバージョンで発売されます。順にご紹介しましょう。

スポンサーリンク


「834.194」のバージョン3種。特典など

3種類のバージョンは、

・通常盤

・完全生産盤A

・完全生産盤B

です。

このうち、「完全生産盤A,B」というバージョンには、CDにボーナストラックが収録される予定です。つまり2曲多く入ってるんですね。

 

そして「完全生産盤A,B」にはそれぞれブルーレイ、DVDついてくるのですが、そこに収録されるのは、なんと、

”130分を超えるライブ映像”+”ミュージックビデオ”

というありえない大盤振る舞い。期待せずにはいられません。(注:ミュージックビデオはブルーレイだけのようです)

 

一応、834.194」の3種類のバージョンをまとめますと次のようになります。

タワレコが安いようなのでそれを載せておきます↓

サカナクション「834.194」

①通常盤

¥3780

②完全生産初回限定盤B(DVD付き)

¥5292 ¥4763(←注:タワレコ期間限定10%OFF)

③完全生産初回限定盤A(Blue-Ray付き)

¥6372 ¥5735(←注:タワレコ期間限定10%OFF)

※内容、価格は2019.4.24時点のタワーレコードオンラインの情報です。最新の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。

サカナクション「834.194」のタワレコサイトはこちら

 

手に入れた方のインスタ↓

(2019.6.19追記↓)

なんとタワレコ渋谷に山口一郎さんがCD買いに来ていた!

ちゃんと自分の財布からおカネ払ってるのがなんか良い…!


サカナクション「834.194」のタワレコサイトはこちら

(2019.4.24追記↓)

特典DVD,ブルーレイの収録曲がわかりましたので、ご紹介します。

特典DVD、ブルーレイ収録内容

①ライブ映像

サカナクション デビュー10周年記念イベント”2007.05.09-2017.05.09″(新木場スタジオコーストにて)の様子を収録。

1)涙ディライト
2)ネプトゥーヌス
3)YES NO
4)アムスフィッシュ
5)ドキュメント
6)フクロウ
7)スプーンと汗
8)enough
9)エンドレス
10)三日月サンセット
11)ナイトフィッシングイズグッド
12)白波トップウォーター
13)目が明く藍色
14)「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
15)グッドバイ

②ミュージックビデオ(MV)(ブルーレイのみに収録)

1)多分、風。
2)新宝島
3)さよならはエモーション
4)蓮の花
5)グッドバイ
6)ユリイカ

 

特典DVDもとても盛りだくさんでファンにとってはたまらんです^^

そんな、もう、期待しかないこのアルバムですが、ちょっとリリース時のエピソードを…。

 

実はこのアルバムは、発売日が当初の予定から延期されていたんですよ。

スポンサーリンク


アルバム「834.194」の発売は延期されていた

2019年6月19日リリースのこのアルバムは当初、4月24日に発売する予定でした。

しかし間際になって急遽、サカナクション側から発表があり、発売が2ヶ月ほど延期されたのです。

 

なぜ延期をしなければならなかったのでしょうか?

 

その理由は、ボーカルの山口一郎さんが歌詞などに妥協したくなかったからだそうです。

山口さんはじめ、サカナクションは曲作りにものすごい情熱を注ぐことで知られています。

リリースを延期してまで作っているアルバムに収録される曲たちが、そんな情熱の結晶だと思うと早く聴きたくて仕方ありませんね^^

 

でもここで問題が…

実はアルバムリリースツアー、「SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”」も4月からスタートの予定だったのです。もちろん、チケットも発売されていました。

 

でも、まさかの発売延期!

 

もうチケットも発売しちゃってる!

 

いやこれ、ツアー関係者にとっては

 

「いや、マジか」

 

「ちょ、アルバムツアーのアルバムがそもそもないやん…」

 

「え、ツアーどうすんの?ツアーも延期?」

 

てな具合になったのではないか?と思います。

 

これはサカナクションぐらいのレベルならば許されるような、

なかなかのバクダン決断だったと思います。

関係者の方は大変でしたね…笑

 

で、気になるツアーはどうなったかというと…

結局、アルバムツアーはどうなった?

結局、アルバムツアーは予定通り4月からスタートしました。

なんと、ツアータイトルのアルバムがまだリリースされてない状態で始まったのです!

ツアーはリリースツアー、「SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”」としてスタート。(もう、普通にアルバムタイトル名が入っちゃってます)

 

ツアーは4月6日〜6月14日まで。

アルバム発売が6月19日ですから、ツアーが終わるまでアルバムがまだリリースされていない状態で行われることになったのです!

 

このことについて山口さんは、自身のラジオで、

「アルバムを聴く前と聴いた後、どちらでも楽しめる内容になっている。」と語っています。

いやこれ、確かにそうかもしれんけど!笑

 

あえて言えば、「アルバムリリースツアー」なのにアルバムがリリースされていないというのは”斬新な試み”と言えなくもないですね。

(サカナクションだからこそできるワザ?笑)

 

まあ、でもこれも良いものを作るのに妥協したくないという山口さんのプロ意識ならではですよね。

ツアー中は、アルバムに収録予定の、すでに出来ている曲を中心に演奏したそうです。

でもこれ、ファンにとっては未発表の曲をいち早く聴けたわけですから、結構うらやましかったりします笑

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?「834.194」というアルバムタイトルの意味から、内容の紹介までをしてみました。

調べていくうちに、自分自身もかなり期待が膨らんでしましました。6年間待った甲斐がありましたね!

関連記事