ロッキン2019の持ち物リスト これだけ見れば大丈夫!

ロッキンジャパンにこれから初めて行く方は、持ち物に何を持っていけば良いかちょっと気になりますよね。

天候にもよるだろうし、いざ会場に着いてから「あっ、あれ忘れた」なんてことになったらいやですもんね。

そこでこの記事では、とりあえずこれだけ持ってれば大丈夫!というものを、ロッキンに行き慣れている私が紹介したいと思います。

スポンサーリンク


ロッキンジャパン2019の持ち物リスト。とりあえずこのリスト見ればOK。

では早速リストを紹介します。

・ロッキンジャパンのチケット

・手荷物用のバッグ(両手が使えるもの)

・財布

・帽子

・タオル

・スマートフォン/ケータイ

・飲み物

・上着

・日焼け止め

・モバイルバッテリー

・虫除けスプレー

・汗拭きシート

・レインコート

・レジャーシート

 

もしかしたら上のリストの中には、「それ、いる?」というものもあるかもしれません。

でも実はこれが隠れたオススメアイテム。

ロッキンに何度も行った私、「これは持って行って良かったな」と思ったアイテムです。

もう少し詳しく説明しますね。

スポンサーリンク


ロッキンジャパンの持ち物リストを補足説明。

財布やケータイ、チケットを持っていくのは当たり前なんですが、

おすすめはやっぱり家から持って行くタオルですね。もちろん、

「会場内のロッキン公式のものやアーティストごとの物販で購入するつもりだからいらない」

という人も多いと思います。

 

でも買う時間がなかったり、物販が長蛇の列になっている可能性もあります。

フェスではタオルは汗を拭く以外に日よけになったりするので、もしもの時の保険として一応、家から持っていくと無難だと思います。

こういう、コンパクトにまとまるやつはいいですね↓

 

 

↓ガーゼタイプのタオルは、かさばらずに重宝します。(私も愛用しています)

 

 

 

次にモバイルバッテリー

スマートフォンやケータイを持って行くなら、あった方が便利だと思います。

 

お友達などと一緒に来ている方なら特に、いつも以上に使用する機会が多いと思いますので、すぐに電池がなくなってしまうかもしれません。

 

会場内にスマートフォンなどを充電させられる有料サービスもありますが、混雑が予想されます。

下に貼っておいたくらいのものが、さほど重くもなく、そこそこ充電量できてバランスがいいと思います↓

 

 

こんなのもあります↓

 

 

他にも、夏場なのでいらないと思われがちですが上着もあった方が良いです。

暑さ寒さに強い人ならいらないかもしれませんが、日中は暑くても夜は寒くなるのがロッキンです。

荷物に余裕があるのであれば、持っていくことをおすすめします。

 

話が長くなって申し訳ないですが、ここからは「あると便利」な持ち物を紹介していきます。

スポンサーリンク


ロッキンの達人が推すこのアイテム。

まず推したいのが虫除けスプレーです。

他のフェスと違い、国営ひたち海浜公園内には自然が溢れていて蚊がたくさんいます

刺されやすい方なら特に、あると助かると思います。

 

次に汗拭きシートです。これもあるとなかなか便利です。

 

タオルがあればいらないと思いがちですが、タオルでは汗の臭いまで取りきれないので持って行くと重宝します。

 

他にも、時と場合によってはレインコートもあった方が良いです。

 

当日、天気予報を確認して晴れならばもちろんいらないです。

でも、もし雨なら、ロッキンでライブ中は傘をさせないので持っているとよりライブを楽しめます。

傘のように他の人に迷惑もかかりませんしね。

 

 

 

そして最後にレジャーシートです。

 

地べたに座ることにならないので、あるととても便利です。

雨が降って地面が濡れている時にも、お尻が濡れることがなくなるので使えます。

雨で濡れてなくても、ロッキンでは地べたに座りたい場面は結構あるので、おすすめです。

 

 

防水紙仕様で和柄ちっくなものもあります↓

 

 

※アマゾンでも色々あります↓

まとめ

いかがでしたか?

ロッキンに行く時、この記事のリストを参考にしていただいたら、とりあえずは大丈夫と思います。

それでは思う存分、ロッキンジャパンを楽しんできてくださいね!

関連記事

↓ライターによりオススメも様々です。別フェスですが、よかったらご参考までに。

コチラもどうぞ↓

ロッキンジャパンのひたち公園って結局どこやねん?

ロッキンへのアクセス方法、達人のおすすめは〇〇