モンバス2019の 持ち物リスト!

モンバス2019を楽しみにされている方、たくさんいらっしゃると思います。

初めて参加される方なんかは一体なにを持っていけば良いんだろうと不安に思う方もいるかもしれません。

そこでモンバスに行き慣れた私が、持ち物リストを作成しました。

 

必需品のほかに、

「モンバスにはこれがあると助かる!」

という便利アイテムもご紹介します。

 

使い方やポイントも解説していますから是非チェックしてくださいね。

スポンサーリンク


モンバス2019の持ち物リスト。常連の私がオススメするアイテムはコレ!

・チケット
(これを忘れたら全てが台無しです。絶対に忘れてはいけません)
・現金
(カードやスマートマネーは使えないと思っておいた方が良いですよ)
・交通系ICカード
・スマートフォン
・モバイルバッテリー
・ペットボトル飲料
・ペットボトルホルダー
(カラビナのようにベルトにつけるタイプ)
・バッグ
(ボディバッグやポーチなど両手が使えるもの)
・タオル
・日焼け止めクリーム
・携帯用レインコート
・虫除けスプレー
・帽子
・MINI FAN
(片手で持てる小型の扇風機)
・ポケットティッシュ
・冷えピタシート
・塩飴
・汗拭きシート
・サングラス
・着替え
・ジップロック
・ビニールシート


モンバス2019の持ち物リストとして、私はいつもこのアイテムを持っていきます。

少し多く感じるかもしれませんが、ほとんどは小物ですから小さなバッグやポーチに収まると思います。

 

リストを見て、「これ、いるかな?」というものもあるかもしれませんね。

でも説明を聞くと、なるほどと思ってもらえると思うので少し補足していきますね。

関連記事



スポンサーリンク


モンバス2019の持ち物リストをちょっと補足説明

それでは知っておいてもらいたい部分だけピックアップして補足説明していきます。

モバイルバッテリー

まずはモバイルバッテリーについて。

これは重いので本当は持っていきたくないのですが、ないとヒドい目にあいます。

 

以前、持っていかなかったことで一緒に行った友達に迷惑をかけてしまいました。

充電が切れて連絡とれなくなってしまった悲惨な記憶がよみがえってきます。

 

それ以降、モバイルバッテリーは絶対に持っていくことにしています。

 

↓わりとしっかり充電できるタイプ。

↓1.5回分くらいでいいかなという方にはこんなのも。

ペットボトルホルダー

次はペットボトルホルダーについて。

これもあると便利ですよ。

カラビナタイプで腰につけられるタイプのものをおすすめします。
ペットボトル飲料は必需品でバッグに入れておいても良いのですが、いちいち取り出すのは面倒なものです。

でもペットボトルホルダーがあれば腰につけられるので、喉が渇いたらすぐに飲めますし、両手も塞がらないので便利だと思いますよ。

タオル

タオルもあると便利です。 「現地で買えば良いや」と思うかもしれませんが、そういう人が結構いるのですごく混みます。

汗を拭ったり、地面に敷いたり、小雨程度なら頭に乗せるだけでも全然違います。

何かと便利なので2~3枚くらいは持っていくようにしています。

友人に教えてもらってから愛用している、ガーゼタオルはコンパクトで吸水性も高いのでオススメです。

MINI FAN

MINI FANも持っていってよかったですね。

8月は暑いので自動で風を送ってくれるアイテムは重宝します。

USB電源のタイプもあるのでモバイルバッテリーとセットで使えますしね。

うちわであおいでも良いのですが、一度MINI FANの楽チンさを味わってしまうと手放せませんよ。熱中症対策は万全にしたいですね。

冷えピタシート

熱中症対策といえば冷えピタシートはないと困りますね。

脇の下に貼るとかなり気持ち良かったりします。

首や脇の下など大きな血管が通っている部分に貼るのが熱中症対策として効果大だと思います。

着替え

あと忘れがちなのが着替えのシャツです。

当日は全力で盛り上がりますから、シャツはもう、だいぶ汗だくです。

着替えがないと、帰りに汗で気持ち悪い思いをすることになります。

 

まあ、これについては現地でお目当てのTシャツを調達して着替えて帰る、というのもアリかと思います。

ちなみに家から持っていく場合は下の動画みたいにするとめちゃコンパクトになってオススメですよ。
(初めにTシャツのすそを折り返しておくことで最後にそれで留めれるところがミソですね。)

ジップロック

ジップロックは友達に教えてもらってからは毎回持って行くようにしています。

チケットやお札、スマートフォンなど濡れたら困るものを入れておく用です。

野外なので急な雨も考えられます。 これなら濡れても大丈夫!という安心感も得られておすすめですよ。

レジャーシート

1日がかりのフェスなので、やっぱり座りたくなります。

イスはかさばるので、レジャーシートは便利ですね。

下のようなコンパクトになるタイプは重宝しますよ。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?

以上がモンバス常連の私の持ち物リストになります。

今回の持ち物リストを参考にして頂ければ、困ることは少ないと思いますよ。

最後に、モンバスは真夏の野外なので、アクシデントは意外とあったりするものです。
雨や熱中症には十分注意してくださいね。

それでは、モンバスを思いっきり楽しんできて下さい!

関連記事