あいみょん 新曲 映画

あいみょんが2019年、新たに映画主題歌を担当することになりました。

しかも日本で30年近く親しまれているアニメの映画主題歌なのです。

ここで詳しく紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク


あいみょんの新曲は映画「クレヨンしんちゃん」のための書き下ろし!

タイトルにもあるように、あいみょんの楽曲が主題歌として採用された映画は、国民的アニメの「クレヨンしんちゃん」です。

この「クレヨンしんちゃん」は元々あいみょんがとても好きなアニメの1つだったようです。

しかもあいみょんだけではなく、あいみょんの家族も同様にクレヨンしんちゃんのファンだったのです。

そのため主題歌のオファーが来た際には、家族が喜んでくれるだろうなと考えただけで「うるっときた」と言っております。

主題歌が決まったことで喜んでいるあいみょんの姿を想像するとファンとしても心から嬉しく思いますよね。

その後脚本をきちんと読んだ上で主題歌である「ハルノヒ」という曲を書き下ろしたのです。

クレヨンしんちゃんは舞台が埼玉県春日部市です。

しっかりと言われてはおりませんが、「春日部」の「春日」の部分をとってタイトルを「ハルノヒ」にしたのではないかという説もあります。

スポンサーリンク


あいみょんの新曲「ハルノヒ」の動画はこちら。

あいみょんがアニメ映画クレヨンしんちゃんの主題歌として発表した「ハルノヒ」。

そのミュージックビデオが動画配信サービスのYouTubeにてアップされました。

あいみょん「ハルノヒ」のMVはコチラ

iTunesでも視聴できます↓

歌が「北千住駅の~」から始まるのですが、なぜ北千住駅なのだろうと思いますよね。

実はこの駅、クレヨンしんちゃんの主人公である幼稚園児の野原しんのすけの父親であるヒロシが母親のみさえにプロポーズをした場所なのです。

関連記事

あいみょんの新曲「ハルノヒ」に出てくる北千住駅の様子や、曲作りのエピソードなどを紹介♪

映画をまだ観てはいませんが、今回の映画は「家族愛」がテーマとなっていることがわかっております。

そのため、クレヨンしんちゃんを知っている方ならばしんちゃん一家の家族愛を浮かべながらこの曲を聴くと自然と感極まってしまうところがあるはずです。

そしてこのミュージックビデオ自体の話になるのですが、監督を務めたのはあの「マリーゴールド」のミュージックビデオで知られる山田智和監督です。

あいみょんが自然の中で風に吹かれながら歌う姿がとても美しく、思わず見入ってしまいますよね。

山田監督は、このミュージックビデオを人生の恋愛模様が広がる心情風景に触れる旅のようなものになった作品だと話しております。

たしかに風が強かったり雨が降っていたり、時には晴れていたりとさまざまな感情を表しているようですね。

それを意識しながらミュージックビデオを観ながら曲を聴くと、また新たな発見ができるかも知れません。

スポンサーリンク


まとめ

このように、あいみょんの新曲である「ハルノヒ」は映画クレヨンしんちゃんの主題歌として話題となっております。

ミュージックビデオも公開されてからおよそ3週間ほど経った今の段階で既に400万回再生を突破しそうな勢いなのですよ。

おそらく、そんな動画配信サービスでも話題沸騰なこの曲を聴いて「あいみょんって良いな」と気付いてもらえる方がたくさんいらっしゃるのではないと思います。

しかしながら、おそらくクレヨンしんちゃんの映画を観てから聴くことでより一層この曲は存在感を増すのではないでしょうか。

そのため、是非ともこの曲をもっと好きになるためにも映画を観ていただきたく思います。

この記事を読んだことによってあいみょんの「ハルノヒ」という曲により興味を持っていただけたなら幸いです。

関連記事

あいみょんの人気曲の中からバラードをまとめて紹介!

あいみょんの対バンツアーの申し込みはいつから?

米津玄師の新曲の発売日はいつ?4〜6月ごろでは?ファンが脊椎ツアーのMCなどから大胆予測!

~アイキャチ引用元:https://pixabay.com~