10万円給付、赤ちゃんの誕生日が何月何日までならもらえるの?

政府が発表した10万円給付。

なかには出産予定で、おなかの中の赤ちゃんも10万円をもらえることができるのか?と気になっている方もおられるかと思います。

この記事では、

・赤ちゃんは10万円の給付対象なのか?

・出産予定の赤ちゃんは、10万円給付を受けられるのか?

・10万円給付の基準日は4月27日

・まとめ。赤ちゃんの誕生日が何月何日までなら10万円給付を受けることができる?

について解説しています。

どうぞ参考にしてください。

スポンサーリンク


赤ちゃんは10万円の給付対象なのか?

そもそも赤ちゃんは10万円給付の対象なのでしょうか?

総務省は緊急経済対策で、10万円給付の概要を明らかにしました。

それによると10万円給付の対象者は、

住民基本台帳に記載されているすべての人が対象

とされています。

 

ということは、赤ちゃんも給付の対象、ということです。

では、出産予定の赤ちゃんはどうなるのでしょうか?次のパートで解説します。

スポンサーリンク


出産予定の赤ちゃんは、10万円給付の対象?

10万円給付は、住民台帳に載っていれば給付されますので、

今の時点で生まれていなくても、給付の基準日に住民台帳にのっていれば対象となります。

給付の基準日は4月27日。次のパートで詳しく解説します。

スポンサーリンク


10万円給付の基準日は4月27日

政府の発表によると、対象となる基準日は4月27日です。

つまり、

10万円給付の対象となるのは、4月27日時点で住民基本台帳に記載されているすべての人が対象

ということになります。

ですので、

現時点でまだ生まれていなくても、

・4月27日までに生まれて、

・住民基本台帳に記載されて、

・申請すれば赤ちゃんでも給付、

となります。

それまでに生まれてきてくれるといいですね!

こればっかりは神様だけしか分かりませんが…^^;

 

一応、住民基本台帳に記載させるための手続きや、

受付時間などに関しては別記事にてまとめておりますので、参考にしてみてください。

まとめ。赤ちゃんの誕生日が何月何日までなら10万円給付を受けることができるのか?

以上をまとめますと、

赤ちゃんの誕生日が4月27日までなら10万円給付を受けることができる。

ただし、それまでに住民基本台帳に記載されていること。

ということなります。

 

いかがだったでしょうか?

将来に不安はありますが、今回の給付でせめて少しでも安心できるといいですね。