坂口杏里の父親は 尾崎さんと田山さん

坂口杏里さん、最近また逮捕されてしまいましたね。

お母さんの坂口良子さんがすごく演技の上手い女優さんで個人的にとても好きでしたので、

その影響で、娘さんである坂口杏里さんのことも好きだったので、今回の逮捕はショックでした。

今回は、坂口杏里さんのお父様は誰なのか?ということと、坂口杏里さんの生い立ちなどについてまとめてみます。

スポンサーリンク


坂口杏里の一人目の父親は田山恒彦さん

坂口杏里さんには実は二人父親がいます。

つまり、実の父親と母親の再婚相手である継父の二人、ということです。

 

坂口杏里さんの実の父親は、田山恒彦さんという方です。

 

一般人の方ですので、あまり詳しいところまではわからなかったのですが、

不動産関係の実業家だったそうです。

しかし、バブル後に会社は倒産してしまい、坂口杏里さんのお母様の坂口良子さんに、

会社が倒産したせいで出来た40億円の借金を背負わせてしまったようです。

そして、そのすぐ後に離婚したとか。

 

しかし坂口良子さんはがむしゃらに働いて、わずか10年で40億を返したそうです。

 

なお、現在、田山さんは闘病中とのことです。

坂口杏里さんは世間では色々叩かれていますが、

自身のブログで、入院しているその間も「出来る限り病室にお見舞いに行く」と言っていたのが、とても印象的でした。

スポンサーリンク


坂口杏里さんの二人目の父親は尾崎健夫さん

坂口杏里さんのお母様、坂口良子さんは2013年に亡くなっています。

しかし、亡くなる一年前に、日本のプロゴルファーである尾崎健夫と再婚しています。

つまり坂口杏里さんの二人目の父親は尾崎健夫さんというわけです。

(ちなみに尾崎健夫さんはジャンボ尾崎さんの弟さんです。)

 

でも再婚前に、約10年ほど事実婚で一緒に居たそうですので、

娘の杏里さんも、結婚すると聞いたとき、そんなに驚かなかったのではないかと想像できます。

 

杏里さんと二人目の父親は仲がよかったようで、良子さんが亡くなったあとも、2人でご飯に行くような仲でした。

 

でも、杏里さんが1回目に捕まったとき(2017年4月)、

尾崎さんは、「最近は連絡もとっていなかった」とコメントをしていたので、徐々に、疎遠になっていったのかもしれません。

 

もし、一回目の逮捕のときも、尾崎さんと連絡を取り合っていたら、こんなことにはなっていなかったのかもと思うと、胸が痛いです。

 

杏里さんは、尾崎さんが、良子さんが末期のガンであることを、本人の良子さんから言うのを止められてて、ギリギリまで言わなかったと言います。

そのせいで杏里さんは、良子さんとの時間をとれずに、あるインタビューで尾崎さんのことを

「心の底から憎かった」

と語っています。

 

でも、尾崎さんが、杏里さんたち兄弟のことを、本当の家族だと思った上でのことだったと知り、憎しみが消えたそうです。

このエピソードも相当泣けますよね。

スポンサーリンク


彼女の生い立ちに同情の声も

ネットでは色々言われている坂口杏里さんですが、同情する声も少なくありません。

 

坂口杏里さんの生い立ちは、確かに同情します。

実の父親が、40億の借金をつくり、会社は倒産。両親は離婚。

杏里さんがまだ1歳だったと聞きます。

 

その後は、良子さんががむしゃらに働いて10年で返したとありました

が、

その10年間は、良子さんは、仕事仕事で、杏里さんのことを、あまりかまってあげられず、

杏里さんと2つ上のお兄さんは、とても寂しい思いをしたそうです。

 

そして、杏里さんが7歳のとき。

のちに、良子さんの旦那さんになるプロゴルファーの尾崎さんと、事実婚状態の環境がつづき、それから15年後に晴れて入籍し、夫婦になります。

 

でも、その7ヶ月後、良子さんは、末期癌のために、亡くなってしまいます。

 

母の余命が残り少ないことも、良子さんが亡くなる2日前に知らされたというので、それもやるせない気持ちになります。

 

その後、実の父親である田山さんも闘病生活に。

本当に、坂口杏里さんの生い立ちは、壮絶なものだったんだなと思います。

まとめ

坂口杏里さんには、同情するところがたくさんあります。

特に、生い立ちに関しては、相当悲惨なものです。

でもだからといって、犯罪を犯していいわけではありません。

ただ坂口杏里さんには、是非幸せになってほしいと思います。