椎名林檎さんといえば、可愛らしさと美しさ、
かっこよさとセクシーさ全てを兼ねそろえた、
日本を代表する女性シンガーですよね。

しばらくアルバムをリリースしていませんでしたが、
2019年5月27日に、最新アルバム、「三毒史」の発売が予定されています。

今回は、その「三毒史」について、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


椎名林檎の最新アルバム、「三毒史」はどんなアルバム?

「三毒史」は、椎名林檎さんにとって、約5年ぶりのオリジナルアルバムとなります。

ファンの方からとってみたら、待ちに待ったアルバムといえますね。

また、椎名林檎さんは、デビュー20周年を迎えており、ツアーやトリビュートアルバムのリリースなど、精力的な活動を行ってきました。

 

三毒史は、それを締めくくるという意味でも、集大成といえる作品に仕上がっているのではないかと思われます。

 

収録曲には、エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんとの合作の「獣ゆく細道」や、

ウルフルズのトータス松本さんとの共演作の「目抜き通り」、

ZAZENBOYSの向井秀徳さんがラップで参加している「神様、仏様」、

など、多数のアーティストとのコラボ曲があります。

 

 

その多くがCMや、番組のテーマ曲としてタイアップもされており、誰もが耳にしたことがある曲の数々です。

 

全部で13曲収録される予定で、ファンの方も大満足のボリュームのアルバムになっています。

ちなみにタイトルの「三毒史」の三毒とは、

”貪り”

”怒り”

”愚かさ”
という、人間の3つの煩悩を表しているそうで、語源は仏教。
意味深なタイトルが椎名林檎さんらしいですね!

スポンサーリンク


最新アルバムの収録曲を先行して紹介!

気になる収録曲ですが、現時点でわかっている曲を紹介しますね。

今のところ、次の曲が収録予定ということがわかっています。

・獣ゆく細道

・目抜き通り

・神様、仏様

・長く短い祭り

・至上の人生

・ジユーダム

それぞれを詳しく紹介しましょう。

「獣ゆく細道」

まずは「獣ゆく細道」です。

この曲は、配信限定シングルであり、先にも書いたとおり、エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんとの合作となっています。

日本テレビ系列の「news zero」のテーマソングとして、書き下ろされた楽曲で、番組を見た人の、心に残る後味や、日々、社会で戦う人々の迎える夜明けを想像して作られたそうです。

あと、2019年の紅白でもこの曲を宮本さんと披露しており、
そのとき林檎さんは、

「宮本さんと紅白のこの舞台で歌うことを前提として曲を作った」

とも語ってましたね・。

関連記事

あいみょん紅白の動画は?見逃した方はこちら!2018年度 紅白歌合戦

集団左遷の主題歌はエレカシか?ツイッター民とともに予測!

「目抜き通り」

次に、トータス松本さんとの共演作品、「目抜き通り」です。

この曲も、「獣ゆく細道」同様、配信限定シングルとなっています。

デジタルでしか聞けなかったものが、現物のCDとして、手元に形として残るようになるのは、嬉しいですね。

この曲は、銀座にある大型商業施設、「GINZA SIX」のテーマ曲として、NEWLUXURYを世界に向けて発信するというコンセプトで書き下ろされたそうです。

「目抜き通り」の試聴はこちら<レコチョク>

 

「長く短い祭り」

「長く短い祭り」は、東京事変の浮雲さんとのデュエットソングですね。

2015年にコカコーラのCMとして使われ、シングルリリースされた曲です。

オートチューンがかかっていて、ただただ、かっこいいです。あと浮雲もかっこいい^^

「神様、仏様」

次に紹介するのが、「神様、仏様」です。

この曲は、前出の「長く短い祭り」との両A面シングルとしてリリースされたもの。

auのLG製スマートフォン「isai vivid」のCMソングとして書き下ろされた曲で、
サビの部分を覚えている方も多いかもしれませんね。

そしてこの曲にはZAZENBOYSの向井秀徳さんもラップで参加しています。

椎名林檎さんは、かねてから向井さんのファンだと公言していて、それがきっかけでラップ参加が決まったのでしょうか。

話は逸れますが、椎名林檎さんと向井さんといえば、

その昔、地上波で「KIMOCHI」という曲をデュエットしてて、それがものすごく良かったのを覚えています。(ちなみに「KIMOCHI」は収録予定はありません^^;)

「至上の人生」・「ジユーダム」

その他にも、日本テレビ系ドラマ「〇〇妻」の主題歌になった「至上の人生」、

NHK「ガッテン!」テーマ曲のジユーダムなどが収録されます。

「至上の人生」の試聴はこちら<レコチョク>
「ジユーダム」の試聴はこちら<レコチョク>

スポンサーリンク


まとめ

デビュー20周年を迎えて、東京オリンピックのクリエーティブディレクターに就任するなど、その活躍が世界規模になっている、椎名林檎さん。

今回のアルバムはそんな彼女の活動の集大成となる作品となるでしょう。

そんな、ノリに乗っている椎名林檎さんですが、その勢いは、まだまだ止まりません。

もっともっと、新しいことに挑戦していくことでしょう。

これからも、男女問わず愛される存在として、ファンを熱狂させていってほしいと思います。

まずは、アルバム「三毒史」の発売日である5月27日を、楽しみに待ちましょうか。