Official髭男dismのおすすめ曲10選。

他にはないメロディーと曲調で人気上昇中のバンド、Official髭男dism。

この記事では、人気曲や隠れた名曲を含めたオススメ曲TOP10

Official髭男dismのファンである私が厳選して紹介していきます。

関連記事

スポンサーリンク


第10位:115万キロのフィルム

この曲は誰もが頷けるようなラブソングを生み出すOfficial髭男dismならではのウェディングソングとなっています。実はヒゲダンファンからの支持がとてもアツい人気曲です。

 

タイトルにもなっている「115万キロのフィルム」の115万キロとは、一生分の映画のフィルムの長さを表しています。

その映画のフィルムとは、この曲の中では「自分の目で映し出すフィルム」という意味です。

 

自分の一生分の目に焼き付けるフィルムを使って、君のあらゆる姿を映し出すよという曲なのです。

それを思い描くだけでもとてもロマンチックな曲だとわかりますよね。

Official髭男dismの代表曲で、YouTubeにも動画があるので、是非チェックしてみてください。

(「ESCAPARADE」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

スポンサーリンク


第9位:コーヒーとシロップ

タイトルからしてどんな曲なのか気になる曲ですよね。

この曲はボーカル&ピアノの藤原聡さんが、バンド一本で食べて行けるまでに働いていた時の話が元になっている曲で、ヒゲダンファンの間でも人気曲です。

 

実は藤原さんは、意外にも元銀行員なのですよ。

それを聞くと、この曲のタイトルの意味がなんとなく社会人ならではのタイトルだと感じられますよね?

小川あんさんが主演されたMVも公開されているので是非チェックしてみてくださいね。

(「MAN IN THE MIRROR」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く
関連記事:

↓ボーカル藤原さんの気になる彼女は…?

スポンサーリンク


第8位:犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!

これまたタイトルが意味深な曲ですよね。

しかし、犬派なのか猫派なのかで議論することがメインな曲ではないのです。

 

ただ犬派か猫派を例えとして、お互いのちょっとした違いを受け入れながら、幸せに暮らして欲しいと願いを込めて作ったそうです。

曲自体はとても疾走感のある曲になっています。

ライブでもかなり盛り上がる人気曲で、この曲が好きなファンがたくさんいますよ。

(「レポート」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

関連記事

↓Official髭男dismのライブDVDについて紹介♪

↓8/3 にOfficial髭男dismも出演するロッキンジャパン2019の記事はこちら

第7位:異端なスター

自分が自分でいれない環境の中で、スターを照らす周りの明かりの1部にしかなれていない主人公の曲です。

 

普段からあまり自分を出さずに押し殺してしまう方が聴くと、共感できる部分が多いかもしれませんよ。

Official髭男dismの歌詞の奥深さを感じられる、ファンの間での人気曲です。

(「レポート」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

第6位:ブラザーズ

この曲はライブでの生演奏で聴くととても化ける曲だと思います。

メンバーとともにお客さんも手を上げたり下げたりして楽しく会場が1つになれる曲ですよ。

MVもYouTubeで公開されていて、ゴーカートに乗って遊ぶやんちゃなメンバーを観れる楽しい映像となっています。

(「ESCAPARADE」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く
関連記事

Official髭男dismのライブの雰囲気を紹介!ちなみにグッズは激カワです。

スポンサーリンク


 

第5位:ESCAPADE

少しややこしいんですが、この曲はESCAPARADE(エスカパレード)」というアルバムの中に収録されている「エスカペード」という曲です。

1文字違いなので間違いやすいですが、曲名はエスカペードです。

 

Official髭男dismのベース&サックス担当の楢崎誠さんが活躍する曲となっていますよ。

というのも、サックスの音が盛大に鳴り響いている曲だからなのです。

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

 

ライブでもかなり楽しめる1曲となっていて、ファンの中でも好きな人が多い、人気曲です。

Pretender 」の初回限定盤はライブDVD付き

第4位:Tell Me Baby

ボーカル&ピアノの藤原聡さんが学生の頃にハマったというブラックミュージックの要素が満載な人気曲で、聴いていて心地良い曲です。

Official髭男dismの4人は、この曲で大人気番組である「関ジャム」で関ジャニともセッションしています。

しかもまだインディーズだった頃にです。

<フジテレビオンデマンドで”関ジャム”を見逃し配信↓>

この番組でOfficial髭男dismを知った方もとても多いようで、この曲目当てにライブに訪れる方もいますよ。

もしかするとメジャーデビューをするきっかけとなった曲といっても良いかもしれませんね。

(「ESCAPARADE」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

関連記事

↓上京時は共同生活もしていた!?Official髭男dismのメンバー4人を紹介♪

第3位:SWEET TWEET

まだインディーズだった頃に作られた曲です。

しかもインディーズの頃の初期の頃にです。

 

この曲はOfficial髭男dismの代名詞といっても過言ではないですし、甘い恋愛系の歌詞に引き込まれますよ。

ライブではよく演奏される人気曲ともなっているので、ライブに行く前に予習していくときっと楽しめます。

(「ラブとピースは君の中」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

第2位:Pretender


長澤まさみさん主演の大人気ドラマ「コンフィデンスマンJP」の映画版主題歌のために書き下ろされた人気曲です。

お店の有線放送などで流れたのを聴いた方がファンになったというのもよく聞きます。

映画の公開終了後も長くチャートインした曲で、Official髭男dismの本格ブレイクのきっかけになった人気曲といっても良いでしょう。

 

曲は甘酸っぱく切ない、好きな人の運命の人は自分ではないけれどそれでも好きなんだという1人の人を想う気持ちを歌った曲になっています。

聴いているだけで恋の切なさを感じられるのがとても印象的で、悲しいけれど聴き終わると温かくもなれるのが特徴です。

この曲もライブ映えする曲だと思いますので、演奏されるのが楽しみですね。

(最新アルバム「Traveler」に収録予定)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く
関連記事

第1位:ノーダウト


Official髭男dismといえばこの曲!といえる、このバンドの人気に火がつく最初のきっかけとなった曲です。

メジャーデビュー1曲目のシングル曲で、大人気ドラマの「コンフィデンスマンJPの主題歌にも抜擢されました。

 

SNSでもかなり話題となって、ドラマ内に流れるとツイッターの検索ランキングの10位以内にも入りました。

ライブではお客さんも一緒に歌える部分があったり、拍手をして楽しめる部分があったり、とにかく楽しい、人気曲です。

 

ちなみにこの曲は、メジャーファーストアルバムである「エスカパレード」の発売日に同時発売された曲です。

告知されることなく突然発売したことでも話題となったんですよ。

(「ESCAPARADE」に収録)

試聴はコチラ↓

Apple Musicで聴く

まとめ

いかがでしたか?

ご紹介したように、Official髭男dismには、メジャーな人気曲からあまり知られていないものまで素晴らしい曲がたくさんあります。

ライブ映えする曲もたくさんありますので、私はファンになった当初は、なるべくたくさん曲を聴いてからライブに行きました。予習しておくことで最高に楽しめましたよ。

この記事を読んだことでOfficial髭男dismにより興味を持っていただけたなら、ファンとしては嬉しい限りです。


今回紹介した曲がたくさん入ってます
Official
髭男dism「エスカパレード」


Official髭男dismの新曲
「宿命」<初回限定仕様>

増税前の土日限定(9/28,29)!ポイント10倍開催中☆


d払いなら、さらにお得!最大25%還元♪

レポート<通常盤> Official髭男dism

MAN IN THE MIRROR Official髭男dism

ラブとピースは君の中 Official髭男dism

 

関連記事

増税前の土日限定(9/28,29)!ポイント10倍開催中☆


d払いなら、さらにお得!最大25%還元♪