みなさん、「マカロニえんぴつ」をご存知ですか?

この記事ではボーカルのはっとりさんはじめ、メンバーや人気曲、

他のアーティストからの反応などについて紹介していきますね!

「マカロニえんぴつ」と聞いて、食べ物?文具?なんだろう?と思った方も多いかも。

まだ、知名度はさほど高くないかもしれません。

しかし、実はかなり有名なCM曲を書きおろしたバンドなんです。

そのCMとは、なんと、あのマクドナルド!

バリューセットのCMでフレッシュな楽曲を披露しています。

もしかしたらあの曲かなぁと思った方も、そうでない方も。

今回は、そんなマカロニえんぴつについてくわしく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


マカロニえんぴつのはっとりさんの本名は?他のメンバーも紹介!

マカロニえんぴつは、今期待の若手ロックバンドです。

2012年に神奈川県で結成された4人組。

ボーカル&ギターを担当するはっとりさんを中心に、

高野 賢也さん(ベース&コーラス)

田辺 由明さん(ギター&コーラス)

長谷川 大喜さん(キーボード&コーラス)

というメンバー構成です。

ここで知っておきたいのは、マカロニえんぴつの特徴。

それは、全員が音楽大学出身ということ。

4人が通った洗足学園音楽大学は、平原綾香やSEKAI NO OWARIのSaoriの出身校でもあります。

高い音楽性を武器にしながら、楽曲を作り上げているのです。

CMで耳に残る曲を作れるのも、納得ですね。

ここでまず気になるのが、はっとりさん。

大半の曲を作詞・作曲している彼ですが、一人だけ苗字。それもひらがなです。

本名なの?それとも?と、知りたくなりますよね。

実は、これは彼の本名ではありません。

はっとりさんの本名は、河野瑠之介。

はっとりさん自身が、テレビ番組でそう公表したそうです。

なぜはっとりという名前を選んだのか、いろいろと謎が深まります。

 

View this post on Instagram

 

奥田民生になりたいボーイ #レスポール #愛のために

はっとりさん(@hattori0629)がシェアした投稿 –


ユニコーンのアルバム「服部」からとったというのが、濃厚なようですね。

では、そのほかのメンバーについても見ていきましょう。

 

まずはベース&コーラスの高野 賢也さん↓

はっとりさんと共に作曲を行うこともあります。

アニソン好きということで、楽曲にアニソンのテイストを織り交ぜることも。


ギター&コーラスの田辺 由明さん↓

一人だけ年が上で、兄貴的存在です。

ギターテクにも定評があり、泣きのギターソロとも称されます。

キーボード&コーラスの長谷川 大喜さん↓

音大では電子オルガンコースだったそうです。

多彩な音色をあやつり、楽曲にポップな雰囲気をあたえます。

 

View this post on Instagram

 

マカロックツアー余韻。 なんだ、この顔。 なんて言ってるんだろう。

長谷川 大喜@マカロニえんぴつさん(@hasegawawadaiki)がシェアした投稿 –

マカロニえんぴつのバンド名の由来は?

次に気になるのが、バンド名ではないでしょうか?独特ですよね。

実はバンド名についても、はっとりさんは以前語っています。

マカロニには穴がある。穴とは何も無い場所。えんぴつは何かを書くことで生み出す存在。

なにもないところになにかを生み出す、そういう存在になりたい。

そういう意味の言葉を、熱く語っています。

はっとりさんの、創作活動への深いおもいがうかがえますね。

スポンサーリンク


マカロニえんぴつの曲。人気曲などを紹介

では、そんな「マカロニえんぴつ」の人気曲を見てみましょう。

今回は、「レモンパイ」、「ブルーベリー・ナイツ」、「music」の3曲を紹介します。

「レモンパイ」

「レモンパイ」は、王様のブランチのエンディング・テーマにもなりました。

テンポ感がとてもよく、90年代のオマージュも意識したといいます。

少しレトロな雰囲気もあり、幅広い年代に聴いてもらいたい。そんないい曲です。

「ブルーベリー・ナイツ」

2曲目の「ブルーベリー・ナイツ」は、はっとりさん自身がMVに登場します。

花火越しのキスシーンには、どきっとしてしまいます。

ここまで読んで、はっとりさんが気になっているあなたにはぜひ聴いてもらいたい一曲です。

失恋を歌った曲ですが、はっとりさんが書く言葉のチョイスにも注目です。

「music」

最後に「music」です。

Youtubeには、歌詞がすごくいいというたくさんのコメントが。

生きてりゃ死ぬが、咲かなきゃ枯れないぜ

〜引用元:music 作詞作曲 はっとり〜

など、はっとりさんのすこし哲学的な歌詞に、共感する人が増えています。

はじめに書いた「マカロニえんぴつ」というバンド名の由来といい、

どことなく感じる哲学的な雰囲気も人気の秘密ではないでしょうか?

ちなみにこの「music」、個人的には、メロディーもとても好きな一曲です。

スポンサーリンク


マカロニえんぴつのこれまでの活動は?

2012年〜2014年

マカロニえんぴつにとってはじめてのライブは、音大時代だったそうです。

のちにこの日(2012年6月16日)を、正式な結成日としています。

その後、地元の路上やライブハウスを中心にライブ活動を開始。

2015年〜2017年

音大を卒業した2015年から、本格的に音楽活動が始動。

『アルデンテ』『エイチビー』『s.i.n』という3つのアルバムを次々とリリースします。

並行して、全国ツアーも開催しました。

2017年8月にはファーストシングル「夏恋センセイション」をリリース。

この曲は砂浜でメンバーがはしゃぐPVと、軽快なメロディーで、

知名度こそ高くありませんでしたが、その後の活躍を予感させる躍動感ある一曲でした。

そしてその後、初のフルアルバム『CHOSYOKU』を発売。

2018年

2018年には、2度の全国ツアー、東名阪でのツアーも開催しています。

先ほど紹介した「レモンパイ」はこの年にリリースされました。

2019年

2019年3月末から、初のワンマンライブ開催。多方面から注目されています!

また、あいみょんの対バンツアーの対バン相手として出演決定!

他のアーティストの反応は?

マカロニえんぴつへの反応ですが、あいみょんがこんなツイートをしています。


あいみょんが対バンしたいと言うほどのバンド!彼らの実力・魅力を物語っていますよね。

そして、実はこの対バン、もうすぐ実現するのです!

2019年5月からのツアーで、マカロニえんぴつとの対バンが発表されました!

AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール ”

5月17日(金)Zepp Sapporo

開場18:00/開演19:00

vs. HY

5月24日(金)Zepp Nagoya

開場18:00/開演19:00

vs. マカロニえんぴつ 

5月25日(土)Zepp Nagoya

開場17:00/開演18:00

vs. 木村カエラ

5月31日(金)Zepp Osaka BaySide

開場18:00/開演19:00

vs. My Hair is Bad

6月1日(土)Zepp Osaka BaySide

開場17:00/開演18:00

vs. 竹原ピストル

※弾き語り形式でのライブとなります

6月9日(日)Zepp Fukuoka

開場17:00/開演18:00

vs. ORANGE RANGE

6月14日(金)Zepp Tokyo

開場18:00/開演19:00

vs. amazarashi

6月15日(土)Zepp Tokyo

開場17:00/開演18:00

vs. DISH//

6月22日(土)Sendai PIT

開場17:00/開演18:00

vs. 平井堅

6月23日(日)Sendai PIT

開場17:00/開演18:00

vs. 石崎ひゅーい

全会場チケット代

5,940円(税込・ドリンク代別)

※未就学児童入場不可

オフィシャル先行予約

申込み期間:
2019年3月14日(木)12:00~3月20日(水)23:00

〜引用元:http://www.aimyong.net/news/detail/597〜

先行予約受付は残念ながら終わってしまいましたが、大丈夫です!まだ一般発売があります!

一般発売はまだ発表されてないのですが、
個人的にこちら↓の記事で予想してみました。(先行予約の受付予想は当たりましたヨ^^)

関連記事 あいみょんの対バンツアーの申し込みはいつから?

他の対バン相手もかなり気になりますよね。

関連記事 あいみょんの対バンツアー、平井堅や石崎ひゅーいとの関係は? マイヘア(My Hair is Bad)のライブの掛け声を予習!

まとめ

今回は、今期待の若手ロックバンド「マカロニえんぴつ」について見ていきました。
いかがだったでしょうか?もっといろんな曲が聴いてみたい!と思った人は多いはず。今後の活躍から目が離せないバンドです。