関西テレビの常務の年収は?

2019年6月16日に大阪吹田市の千里山交番で起きた警察官襲撃&拳銃強奪事件。

事件後、犯人の映像が公開され、実の父親から「息子に似ている」と警察に通報があり、飯森裕次郎容疑者(33)が逮捕されました。

 

そしてこの通報した父親が関西テレビの常務取締役

しかも関西テレビのNO.2なのでは?

という噂が流れていましたが、結局それは本当でした。

 

関西テレビといえば地方テレビ局とはいえ、準キー局レベル。

そこの常務取締役ともなれば相当裕福なご家庭だと思います。

 

そこで下世話なのですが、関西テレビの役員年収がどのくらいなのかを調べてみました。

スポンサーリンク


関西テレビ常務取締役の年収は?

あくまでネットの情報ですので、真偽のほどは不明ですが、

関西テレビ常務取締役の年収は、おおよそ2500万円以上のようです。

 

庶民とはかけ離れた年収ですが、

そもそも関西テレビは役員でなくとも、一般社員も年収が高いことで知られています。

 

企業の年収口コミサイトを見ると、

一般社員の平均年収は1〜3年めで600万、5〜10年で800万…となかなかの高収入企業のようです。

 

ではなぜそんな裕福なご家庭の息子がこんな事件を起こしたのでしょうか?

スポンサーリンク


飯盛容疑者のこれまでの経歴

逮捕された飯盛容疑者のこれまでの経歴を見ていきましょう。

 

飯盛容疑者は、大学卒業後、岩手の地方テレビ局に就職するも退職。

その後自衛隊に入隊していたという情報もありますが、はっきりとは分かっていません。

しかしその後、自衛隊も終え、東京都大田区のゴルフクラブでアルバイトをしていたそうです。

事件の直近は、そのアルバイトも体調不良で休んでいたそうです。

 

あくまではっきりとはわからないのですが、

 

裕福で実力のある親がいる家庭

有形無形のプレッシャーが子供にかかる

もがき苦しむ子供

暴発

というような構図を感じるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク


ネットの憶測

ネットでも色々な憶測が飛び交っています。

上のような、割と冷たい意見もあれば…

このように私と同じように感じてる人もいます。

 

でも、以下のツイートが、僕は結構核心をついてるんじゃないかと感じます。

 

「私のやったことではありません。

病気がひどくなったせい、

周りの人がひどくなったせいです」

 

飯盛容疑者のこの発言に、

本人の苦しさ、逃れがたい圧迫感を感じてしまいます。

 

事件は決して許されることではありませんが、

どうも単純に断罪できないような側面もあるのではないかと思ってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

勝手に色々推測をしてしまいましたが、

こんな悲しい事件が二度と起きないような社会になってほしいと心から思います。

幸い、被害にあった警察官の方が一命をとりとめたことがせめてもの救いです。

一刻も早い事件の真相究明を望みます。

関連記事