スクリーンショット 2019-01-04 21.41.24.png

東海、関西で人気の”おにぎりせんべい”。
甘辛くて、なんとも美味しいですよね。
僕も大好きです。
そんなおにぎりせんべいには、昔から
売れ残りの赤福餅を再利用しているという
ウワサがあるそうです。
気になったので調べてみました。
スクリーンショット 2019-01-04 21.42.22.png
その結果、そもそもおにぎりせんべいと
赤福は原材料が違うので、再利用はありえない
ということがわかりました。
それぞれの原材料や、おにぎりせんべいの
製造元”マスヤ”のコメントがあるか?などを
紹介しますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


おにぎりせんべいと赤福は原材料が違う


おにぎりせんべいと赤福は、そもそも原材料が異なるようです。
おにぎりせんべいの原材料は、”うるち米”。
スクリーンショット 2019-01-04 21.38.59.png
それに対し赤福は、”もち米”です。
スクリーンショット 2019-01-04 21.40.40.png
ですので、もし仮におにぎりせんべいが赤福の
売れ残りを使い回ししているとすると、
原材料の表記違反となるわけですね。
このウワサについては、おにぎりせんべいの
”マスヤ”社長も”公式に”否定しているそうです。
ウィキペディアはじめ、いろいろなサイトで
そう書かれています。

スポンサーリンク


赤福の残りもの疑惑を否定も、文面としては残っていない


ただし、ニュース、新聞、HPを色々調べて
みたのですが、回答書など、”文面”としては
見つかりませんでした。
でも株式会社”マスヤ”の経営方針には、
”嘘をつかない、真実の報告をする”
とはっきり書かれています。
(こう書くこと自体がウワサを念頭に置いている
と感じますが^^;)
これで偽装だったら、コンプライアンス
違反もええとこですよね。

スポンサーリンク


まとめ


まとめると、個人的には、”単なるウワサで
ほんまに使ってないんちゃう?”
という印象を受けました。
てか、そもそも、もし仮に再利用していた
としても、もともと食べ物だし、腐ったもの
じゃなければ別にいいんじゃないかなぁと。
”せんべい”とか”おかき”のたぐいはもともとは
硬くなったりしたコメとか餅をなんとか美味しく
再利用できないかということから生まれた食べ物だし。
ちなみに余談ですが、おかきは家でも作れるん
ですよ。
鏡餅の固くなったやつを小さく砕いて素揚げ
にして、揚げたてに塩を振ればおかきの出来上がりです。
我が家では毎年作ってます。めちゃうまですよ。
”カレー粉+塩+味の素”バージョンもオススメです笑
ともあれ、これからも美味しい”おにぎりせんべい”
を応援します^^
関連記事
おにぎりの握り方。子供でも簡単にできる方法を紹介
初耳学で紹介されたラーメン屋さんはどこにあるの?青森の”長尾中華そば”が東京に進出!
カレーうどんのレシピ。残り物を使ったカレーうどんレシピの決定版
付け合わせレシピ カンタンにビストロ風シリーズ2 〜ブロッコリのソテとプチトマトのオーブン焼き〜
初耳学で紹介されたラーメン屋さんはどこにあるの?青森の”長尾中華そば”が東京に進出!