婚活はアプリや街コンなどいろいろありますよね。

今回は婚活のパターンごとにリアルな口コミを集めてみました。

早速行ってみましょう!

まずは街コン。

スポンサーリンク


街コンに参加してみました☆(20代前半・婚活歴 半年未満)

少し前から結婚を意識し始めたんですが、付き合ってる人もおらず、

どうしたらいいのかなと思っていました。

 

でも職場は女性が多かったり、既婚男性ばかりで、

職場恋愛はほぼありえないと思ったので

外部で出会いを探すしかない…と思い、婚活を始めようと思いました。

 

とはいえ合コンや出会い系(マッチングアプリなど)は勇気でないな、と思っていました。

 

そこで丁度同じような悩みをもっていた友達がいたので相談していたところ、

街コンというものがあることが判明!

 

最初は合コンとどう違うの?と思いましたが、

基本友達と2人組みになって時間制で席をぐるぐるまわっていく感じのもの。

女性は男性に比べて格安。

それにもしなにもなくても

まあ経験として考えればいっか…と思い参加しました。

 

実際は1組と話せる時間は10分もなかったので、

初対面の人とそれっぽっちの時間で分かりあえるはずもなく、

とりあえず連絡先を交換してって感じでした。

 

後で分かったんですが、

まったく連絡先を交換しない人たちもみえたので

個人的には連絡先交換できてラッキーな方だなと思いました。

そしてなんと、後日プライベートで会う約束をし映画デートに行きました。

 

その時の男性は待ち合わせ時間に30分以上遅刻…

え、最初から?と思いましたが、

まあまだ許容範囲だよねと考え直し、

映画、お昼ご飯、ドライブといった感じのデートでした。

 

相手の都合でそんなに長くはいられませんでしたが、

なんだかんだ楽天的であまり気を使わなくてもいいんだなと好印象でした。

 

別れ際もまた会いたい、と言っていただき嬉しかったです。

残念ながら御縁がなかったのか恋愛まで発展しませんでしたが、

街コンはアリだなと思いました。

 

 

スポンサーリンク


マッチングアプリを利用してみました。(40代後半・婚活歴 半年未満)

マッチングアプリ「Yahoo!パートナー」に登録してみました。

「あまり口コミでの評判が高いわけではないのに、どうして?」

と感じる方もいるかもしれませんが、

年齢層を考えると自分には合っているかな、と思ったので勇気を出してみたのです。

参考までに、ヤフパのメリットとデメリットを書いてみます。

<メリット>
・ガツガツした人は少なく、紳士的に接していただけるので嫌な思いをすることが少ない

・コミュニケーションがスムーズな方が多く、失礼な方があまりいない

・しつこい人がいない

・無理やり恋愛に持ちこもうとする人がいない

<デメリット>
・本気で婚活している男性は少ない

・マッチングアプリというよりインスタやツイッターのような使い方をしている人がいる

社会人としてそれなりの経験をされてきた年齢層の方が多いせいか、

いきなり恋愛関係に持ち込もうとする強引な人はまず見かけません。

 

まずは知り合いとして少しずつコミュニケーションを取りながら、

相性がいいかどうかを見極めていく・・・といったような

常識的なおつきあいが重視されるような印象です。

 

なので、テンポの良い恋愛や、

多少の強引さを相手に求めるような方は不向きだと感じます。

 

私はこのアプリで知り合った方と、

それなりにほのぼのとLINEでのやりとりを続けています。

 

しつこい方、恋愛ばかりにどっぷり浸るのはあまり好きではない方は

あっさりとした方と知り合えて気持ちよく関係が続けられると思うのでおすすめです!

 

スポンサーリンク


婚活は1サイト最初の1~2か月が大事!(30代後半・婚活歴 半年未満)

正直な話、私は婚活には乗り気じゃなかったのが本音です。

「乗り気じゃなかった」というのは、

現在では婚活は有りだし現代の日本において

「お受験戦争」と同等になるくらい当たり前のポジションを

確立していくのではないかと思っているからです。

 

元々なぜ婚活に乗り気ではなかったのかと言いますと、

開始した時私はまだお付き合いしている彼氏がいたのです。

 

結局その彼氏ともお別れしました。

 

理由はロクに仕事もしていないどうしようもない男で、

なかなかの妙齢の私には彼の更生を到底待つことができなかったからです。

 

そして、その宙ぶらりんの状態から始めた婚活ですが、

気づいたことが一つ。

 

一つのサイトにおいて、良い感じの異性が現れるのは

最初のうちが確立が高いということ。

 

彼氏がいたので最初に合った人たちの良さを

実感することができなかったのですが、

 

お別れした今考えると、時系列で見て

最初の1~2か月で会った男性達が

他の後からあった人達よりもすごくマトモだったと気づきました。

 

どんな人が来るのか、ものおじしてしまいがちですが、最初が肝心。

 

もちろんその中にイマイチな人(「大人なのにお母さん依存が

半端なく1次会の顔合わせで終了」とか、

「常にSNSをチェックしていて

一緒にいても一緒にいる感じがしない人」とか)もいましたが、

ちゃんと働いて、人間としても面白いたちもちゃんといました。

 

なので、1つのサイトでイマイチ進みを感じられない人は

思い切って新しいサイトを使用してみるのも手だと思います。

 

 

婚活を諦めた理由とは(20代後半・婚活歴 半年未満)

若くして結婚し離婚をしたため、

20代後半だというのにとても寂しくなってしまったことがあります。

 

世間的にはまだまだ若く、未婚の人も多い年代です。

そんなふうに友人たちにも励まされ、婚活をしてみることにしました。

 

まず、全く知らない人と出会いたかったこともあり、

友人や知人からの紹介というパターンは避けることにしたのです。

 

ちょうどその頃、婚活サイトが世間でも注目されつつあったため、

登録してみました。

 

無料の婚活サイトだったのでお金はかかりません。

 

気楽に登録したのですが、

希望条件にこだわり過ぎてしまったのでしょう。

なかなかこれといったお相手と出会えることはありませんでした。

 

結局、一年程度で退会し、その後はあまり婚活を意識せず過ごすようになりました。

 

ご縁があれば年齢に関係なく、これといった異性と出会えることでしょう。

そんなふうに思うようになったのです。

 

それからは自然といろいろな出会いがありました。

やはりあまり婚活を意識していない方がいいのかもしれません。

 

婚活にガツガツしていると異性にもそれが見えてしまうらしく、

引かれてしまうようなのです。

 

デートをする時もガツガツすることなく自然に振る舞うようにしたら、

異性にモテるようになりました。

婚活することで自分の好みに気付けました。(30代後半・婚活歴 1年)

昨年から婚活始めました。

自分の好きなタイプはなんとなく理解しているつもりでしたが、

色んなタイプの方に出会うことによって

自分はこういう人が好みだったんだというのが分かってきた気がします。

 

最初に参加したのが男女40名くらい集まったカジュアルなパーティーでした。

 

年齢は30〜50代と幅が広く、若すぎる方がいないので良いかな?と思いました。

 

短時間で1対1で話す時間もありましたが、

ほとんどフリーで自分から話しかけていくものでした。

 

1人で参加したのですが、同じく1人で来ていた女性と仲良くなり一緒に行動していました。

そして年上の男性2名と仲良くなりパーティー終了後に食事に行くことに。

 

最初は話しやすく楽しい時間でしたが、

男性1人が話題の中心になってずっと話し出すことが多くなっていきました。

 

たまにもう一人のの男性が話題の中心になると

その男性は全く会話に入ってこなく、

無理矢理、会話の中心を自分に持っていく始末。

 

協調性がないのかな?と思ってしまいました。

話しやすく仲良くなりたいと思っていましたが、

協調性は大事だなと思い、自分の好みに協調性のある人というのが追加されました。

 

今はその男性とは連絡を取らなくなりましたが、

そのことに気づかせてくれて感謝しています。

 

そしてその後も、別の婚活パーティーに参加してみました。

 

そこである男性に出会ったのですが、

趣味は合うけど見た目も含めてタイプではないかなと思っていました。

 

でもパーティーの後に参加者でカラオケに行った際、

その方がみんなの飲み物を頼んだり周りに気を遣う様子を見て、

協調性もあり周りに気遣いが出来て良いなと思いました。

 

そんなようなことがあり、婚活を通じて「私は気遣いできる人が好みなんだな」

と言うことに気づきました。

 

ちなみに気遣いをするその方とは今でもたまに連絡を取る仲になり、

進展があればよいなと思っています。